色つき・透明の宝石

woman bag

結婚指輪や婚約指輪などには宝石を付けることがありますが、この宝石といえばダイヤモンドが主流となっています。ダイヤは地球上で最も硬度の高い宝石であり無色透明なので、結婚など永遠を誓う儀式の際に重宝されるのです。そうでなくてもこの宝石はあらゆる宝石の中で最も価値のあるものだと目されています。そのため、大事なアクセサリーには必ずこの宝石がついているのです。
多くのアクセサリーにさり気なくあしらわれているので、使わなくなったアクセサリーは必ず買取店に持ち込むようにしましょう。貴金属買取のお店なら金やプラチナ、宝石の鑑定をしてくれるのでダイヤの価値についても査定してくれます。
使わない宝石でデザインも古いものであればそのままにしておけば資産価値はゼロに等しくなりますが、リフォームや売却をすれば価値を見出すことができます。

特に価値が高くなると思われる宝石といえばカラット数が大きいものとなります。そしてダイヤに関しては透明度も重要な査定ポイントです。無色透明のものが多いですが、中にはトリートメントで色が着けられたものもあります。しかし中には着色ではなくカラーをつけているものもあり、これがとてもレアなのです。希少価値の高い色としてはパープルやピンクなどがあり、実に7色の色があるといわれています。この為、色がついた宝石を所有していれば高く買取店で査定してもらえる可能性もあります。しかし、ホワイトやブラウンはダイヤとして認定されていないので注意してください。